アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神社仏閣巡り」のブログ記事

みんなの「神社仏閣巡り」ブログ


西国三十三所巡礼の旅

2015/12/18 09:45
3年ほど前から、西国三十三所を巡礼しています。

昔から神社・仏閣を巡るのが好きなのですが、何か目標を立てて参拝できればと思ったのがきっかけです。

各霊場の観音様を前にして般若心経を唱えていると、どことなく心が落ち着きますし、また、参拝の証として納経軸や納経帳、白衣に御朱印をいただくと達成感もありうれしいものです。

画像

↑納経軸。満願して御朱印がすべて揃ったら、表装して完成。


画像

↑納経帳。御詠歌や本堂の水墨画入り。


画像

↑白衣(前面)。御詠歌入り。


画像

↑白衣(背面)。


西国西国三十三所巡礼は、観音様をご本尊とする霊場巡りで、東は岐阜県揖斐郡の華厳寺から西は兵庫県姫路市の圓教寺、北は京都府宮津市の成相寺、南は和歌山県那智勝浦町の青岸渡寺まで、エリアが広くかつ札所間の距離も長いのが特長です。

また三十三所以外にも、番外が三所、お礼参りに善光寺、四天王寺、高野山奥之院、比叡山根本中堂などがあり、自動車や公共交通機関で移動するとはいえ、まとまった時間がないと満願までに時間がかかってしまいます。

私の場合は、3年半かかっても、満願までの道のりはまだ遠いです。

何とか次の選挙までに、満願できればと思っています。

画像

↑16番札所の京都の清水寺。


画像

↑清水寺の本堂に飾られている今年の漢字「安」。
記事へトラックバック / コメント


大阪天満宮(神仏霊場50番)

2010/08/15 21:56
地下鉄の南森町駅から歩いてすぐの場所、まさに大阪の都心にある、学問の神様そして天神祭でも有名な神社です。

菅原道真公が左遷されて太宰府に向かう途中、この地にあった地主神が鎮座する大将軍社の森に、航路の安全祈願のために立ち寄ったとされることが由縁となっているそうです。

大阪天満宮(50番、大阪9番)

御祭神:菅原道真公、手力雄命、猿田彦命、野見宿禰、蛭子命

参拝日:平成22年8月13日(金)

住所:大阪市北区天神橋2-1-8

拝観料:無料

御朱印:表門を入って右手の授与所で頂く

ホームページ:http://www.tenjinsan.com/

画像


画像


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
記事へトラックバック / コメント


中山寺(神仏霊場80番)

2010/03/20 21:49
阪急電鉄中山駅から歩いてすぐのところにある安産祈願で有名なお寺です。

敷地はとても広く、真新しいお堂がたあくさんあり、本堂まで登る際にエスカレーターも設置されていました。

梅の名所としても有名ですが、残念なことに参拝した日はすでに見ごろを過ぎていました。

中山寺(80番、兵庫15番)

宗 派:真言宗

御本尊:十一面観世音菩薩

参拝日:平成22年3月8日(月)

住所:兵庫県宝塚市中山寺2-11-1

拝観料:無料

御朱印:納経所で頂く(300円)

ホームページ:http://www.nakayamadera.or.jp/

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


二見興玉神社

2010/01/13 21:46
伊勢神宮の内宮から車で20分ほどの所にある、二見浦の夫婦岩と言えばご存じの方も多いと思います。そこにあるのが、この二見興玉神社です。

私も小学校の時の修学旅行で訪れて以来、何度もここに足を運びました。

夫婦岩は、岩の間からさし昇る日の大神と、沖合700メートルの海中に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石と伝えられる「興玉神石」を遥拝する鳥居の役目をしているそうです。

二見興玉神社

御祭神:猿田彦大神、宇迦御魂大神、綿津見大神(竜宮社)

参拝日:平成21年12月30日(水)

住所:三重県伊勢市二見町江575

拝観料:無料

御朱印:社務所で頂く(300円)

ホームページ:http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

画像


画像


画像
記事へトラックバック / コメント


浅草寺

2009/12/15 19:19
東京でも一番の観光名所と言っても過言ではない浅草寺。さすがに外国人も含め多くの観光客で賑わっていました。

有名な雷門をくぐり、人でごった返す仲見世通りを抜けると宝蔵門、そして大きな本堂が見えてきます。現在、本堂は大修繕工事が行われており、その外観を直接見ることはできませんでしたが、本堂を覆う工事幕には巨大な金龍の絵が描かれていたため、いつもの工事中の興ざめの雰囲気は感じられませんでした。

浅草寺

宗派:聖観音宗

御本尊:聖観世音菩薩

参拝日:平成21年12月6日(日)

住所:東京都台東区浅草2-3-1

拝観料:無料

御朱印:宝蔵門を入って本堂左手の影向堂で頂く(300円)

ホームページ:http://www.senso-ji.jp/

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


靖国神社

2009/12/15 19:19
日本のために尊い命を捧げられ、現在の国家の繁栄と平和の礎となられた246万6千余柱の戦没者の御霊がお祭りされています。

英霊に感謝の気持ちを捧げるとともに、国家の繁栄と平和を祈願してきました。

境内にある遊就舘には、若い特攻隊員をはじめ多くの戦没者の遺書などが展示されています。20代前半の若者がこれほどしっかりとした文章が書けるのかという驚きと、国を想う気持ち、家族を想う気持ちが痛いほど伝わり、読むだけで涙を誘いました。これらの事はしっかりと後世に伝えていかなければならないことだと改めて感じさせられました。

靖国神社

御祭神:幕末の嘉永6年以降の国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の神霊

参拝日:平成21年12月6日(日)

住所:東京都千代田区九段北3-1-1

拝観料:無料

御朱印:中門鳥居を入って右手の参集殿で頂く(300円)

ホームページ:http://www.yasukuni.or.jp/

画像


画像


画像
記事へトラックバック / コメント


東郷神社

2009/12/15 19:17
明治神宮のすぐ近くJR原宿駅から人通りの激しい竹下通りを抜けると、今までの喧騒が嘘のように静寂に包まれた杜が現れます。そこが東郷神社です。

現在、NHKでドラマ「坂の上の雲」が放映されていますが、ドラマのクライマックスともいえる日露戦争の日本海海戦で、ロシアのバルチック艦隊を撃破した連合艦隊の司令長官・東郷平八郎元帥をお祭りしています。

授与品として、日本海海戦で旗艦・三笠に掲げられた「Z旗」(「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」の信号旗)を縫いこんだ「勝ち守り」があり、勝負ごとの神様として多くの人に知られています。

東郷神社

御祭神:東郷平八郎命

参拝日:平成21年12月5日(土)

住所:東京都渋谷区神宮前1-5-3

拝観料:無料

御朱印:社務所で頂く(300円)

ホームページ:http://www.togo.co.jp/

画像


画像


画像
記事へトラックバック / コメント


明治神宮

2009/12/15 19:15
原宿・渋谷の近い都会の真ん中に広がる広大な森の中に神社があります。

境内の所々には、明治天皇御製の歌が多数掲げられており、西洋先進国に追いつこうとしていた当時の日本の空気を感じることができます。

都心にあるだけあって、多くの外国人観光客も参拝に訪れていました。また、結婚式も数多く催され、境内は華やかな雰囲気に包まれていました。

明治神宮

御祭神:明治天皇、昭憲皇太后

参拝日:平成21年12月5日(土)

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

拝観料:無料

御朱印:社務所で頂く(御朱印帳込みで1000円)

ホームページ:http://www.meijijingu.or.jp/

画像


画像


画像
記事へトラックバック / コメント


石上神宮(神仏霊場19番)

2009/08/15 23:13
日本最古の神社の一つとされており、伊勢神宮と並ぶ由緒ある神社です。

歴史の教科書にも出てくる「七支刀」(国宝)をはじめとする多数の武器が奉納されており、大和朝廷の武器庫の役割を担っていたとされています。

石上神宮(19番、奈良6番)

御祭神:布都御魂大神、布留御魂大神、布都斯魂大神

参拝日:平成21年8月15日(土)

住所:奈良県天理市布留町384

拝観料:無料

御朱印:楼門を入って左手の授与所で頂く

駐車場:有り(無料)

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


大神神社(神仏霊場21番)

2009/08/15 23:12
三輪山に鎮まる大物主大神を祀る神社で、本殿を持たず三輪山そのものをご神体として拝する古代信仰のかたちを今に伝えています。

境内のあらゆる所に卵がお供えされているので、不思議に思い、神社の方にお尋ねすると「御神体が蛇に姿を変えてこの世に現れたとの伝承から、蛇の好物である卵をお供えするようになりました」とお話頂きました。

このような伝承は、ガイドブックにも載っていないことなので、とても貴重なお話をお聞きすることができました。

大神神社(21番、奈良8番)

御祭神:大物主大神

参拝日:平成21年8月15日(土)

住所:奈良県桜井市三輪1422

拝観料:無料

御朱印:拝殿に向かって左手の休憩所の受付で頂く

駐車場:有り(無料)

ホームページ:http://www.oomiwa.or.jp/

画像


画像


画像
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
橿原神宮(神仏霊場33番)
橿原神宮(神仏霊場33番) 初代の天皇である神武天皇が即位した橿原宮のあった場所に、明治23年に創建されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/15 23:11
熱田神宮
熱田神宮 三種の神器の一つである草薙神剣をお祭りする神社です。境内には広大な森が広がり、とても名古屋市内とは思えない自然にあふれています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/10 21:58
竈山神社(神仏霊場8番)
竈山神社(神仏霊場8番) 何かと忙しい日々が続き、3月、4月と神仏霊場巡りができていませんでしたが、GWに入り、久し振りに巡拝の旅を再開しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/04 13:36
皇大神宮(神仏霊場 特別参拝)
皇大神宮(神仏霊場 特別参拝) 今年、数え年で42歳の本厄を迎えるということで、御饌殿で「御饌(みけ)」というご祈祷を受け、厄祓いをしていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/13 19:49
豊受大神宮(神仏霊場 特別参拝)
豊受大神宮(神仏霊場 特別参拝) 昨日の早朝から伊勢神宮に参拝に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/13 19:47
法華寺(神仏霊場22番)
法華寺(神仏霊場22番) 聖武天皇の皇后である光明皇后により建立された尼寺で、平城京跡の東隣にあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/07 21:47
興福寺(神仏霊場16番)
興福寺(神仏霊場16番) 春日大社と同じく奈良公園内にある寺院で、藤原氏の氏寺としてかつては権勢を誇っていましたが、明治時代の廃仏毀釈により荒廃し、多くの境内地が失われました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/07 21:43
春日大社(神仏霊場15番)
春日大社(神仏霊場15番) 春日山の麓、奈良公園内にあり、東大寺からは歩いて15分ほどです。奈良時代に藤原氏の氏神を祀ったのが始まりとされています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/06 22:04
東大寺(神仏霊場14番)
東大寺(神仏霊場14番) 奈良時代に聖武天皇により国家鎮護を目的に建立された、古都奈良を象徴する寺院です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/06 22:01
熊野本宮大社(神仏霊場4番)
熊野本宮大社(神仏霊場4番) 平成21年最初の神仏霊場巡拝は、熊野信仰の中心である熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の一つ熊野本宮大社です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/05 21:45
鬪鶏神社(神仏霊場5番)
鬪鶏神社(神仏霊場5番) 5世紀に熊野権現(現在の熊野本宮大社)をこの地に勧請し田辺の宮と称したのが始まりと伝えられており、1100年頃には熊野三所権現を勧請し、新熊野権現と称しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/05 21:43
根来寺(神仏霊場9番)
根来寺(神仏霊場9番) 桜や紅葉の名所としても知られている根来寺。天気もよく、三連休の中日ということもあって、紅葉狩りに訪れた多くの参拝客で賑わっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/24 20:58
朝護孫子寺(神仏霊場30番)
朝護孫子寺(神仏霊場30番) 信貴山の中腹にあるお寺で、正式名称は信貴山朝護孫子寺。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/04 10:25
中宮寺(神仏霊場27番)
中宮寺(神仏霊場27番) 法隆寺東院伽藍のすぐ東隣にあるこぢんまりとしたお寺です。法隆寺には何度も参拝していますが、このお寺に参拝するのは今回が初めてです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/04 10:23
法隆寺(神仏霊場26番)
法隆寺(神仏霊場26番) 聖徳太子ゆかりのお寺。釈迦三尊像や百済観音像、玉虫厨子など歴史の教科書に出てくる国宝、重要文化財が多数あり、日本にある世界文化遺産の第一号です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/04 10:22
水無瀬神宮(神仏霊場62番)
水無瀬神宮(神仏霊場62番) 枚方から淀川を挟んで対岸の島本町にある神社。近くには、山崎の合戦があった天王山やサントリーの工場などがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/20 17:57
石清水八幡宮(神仏霊場81番)
石清水八幡宮(神仏霊場81番) 自宅から一番近い霊場がこの石清水八幡宮です。車で15分ほどの距離です。小学生の頃に遠足でよく行った思い出があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/14 22:33
金剛峯寺(神仏霊場13番)
金剛峯寺(神仏霊場13番) 117のお寺がある「一山境内地」としての高野山全体が総本山金剛峯寺です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/13 22:05
丹生都比売神社(神仏霊場12番)
丹生都比売神社(神仏霊場12番) 全国に約180ある丹生都比売大神を祀る神社の総本社で、高野山への登山の途中、標高450メートルの天野盆地にあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/13 22:03
城南宮(神仏霊場83番)
城南宮(神仏霊場83番) 本日「神仏霊場巡拝の道」をスタートさせました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/05 22:20
神仏霊場会
神仏霊場会 神仏習合の復興を目指す「神仏霊場会」が9月に発足し、その巡拝コースが発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/04 10:57

トップへ | みんなの「神社仏閣巡り」ブログ

自己紹介


かじや知宏

かじや知宏
<現在>
前枚方市議会議員、
かじや行政書士事務所代表

<経歴>
昭和43年9月12日生まれ
枚方市立阪保育所→枚方市立殿山第二小学校→枚方市立第三中学校→大阪府立牧野高等学校→龍谷大学→報知新聞社(11年)→枚方市広報課(3年3か月)→行政書士
前枚方市議会議員 かじや知宏 オフィシャルブログ 神社仏閣巡りのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる