持続化給付金の対象がフリーランスなどにも拡大

国の「持続化給付金」の対象が拡大され、これまで対象外だった「フリーランス等の個人事業主(主たる収入を雑所得、給与所得で確定申告した個人事業者)」「今年1月~3月に創業した事業者」について、本日から申請が開始されました。

無題10_edited_edited.jpg
無題11_edited_edited.jpg
この「持続化給付金」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている事業者の事業継続を支援するためのもので、いずれのケースも収入が50%以上減少していることが条件となります。

給付の上限額は、中小事業者等で200万円、個人事業主等で100万円です。

申請はオンラインのみで受付で、下記サイトにアクセスし登録を行う必要があります。

※持続化給付金申請窓口→ こちらをクリック

必要となる書類等が、従来の申請と比べて変更になっていますので、申請要領等をご確認の上、申請をお願いします。

電子申請を行うことが困難な方のために「申請サポート会場」が開設されており、枚方市では、輝きプラザきらら7階の「たまゆらイベントホール/大会議室」が会場となります。

予約制になっていますので、来訪される前に下記サイトからご予約ください。

※申請サポート会場(枚方)予約受付サイト→ こちらをクリック

この記事へのコメント