「学校園等におけるICTの活用について」松阪市を視察

今年度、私が副委員長を務める文教常任委員会では「学校園等におけるICTの活用について」をテーマに所管事務調査を実施していますが、11月18日、三重県松阪市において先進都市研修(行政視察)を行いました。

DSCN8197.JPG
松阪市では、平成23年度に国の委託を受けた「フューチャースクール推進事業」「学びのイノベーション事業」をきっかけに、教育の情報化の取り組みを全国に先駆けて取り組んでおり、特に両事業の実証校である市立三雲中学校は、全国でも有数の先進校として評価されています。

この三雲中学校での取り組みの成果を、他の学校にも普及させていくことで、基礎学力や思考力、表現力の向上という成果が得られているとのことです。

枚方市では、全中学校で1人1台のタブレット端末の整備を段階的に行っていく予定ですが、先進都市や市内実証校での課題や効果をしっかりと検証し、今後の環境整備につなげていきたいと思います。

この記事へのコメント