前枚方市議会議員 かじや知宏 オフィシャルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 民泊新法施行

<<   作成日時 : 2018/06/26 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月15日に施行されました。

枚方市では、施工日時点で6件の届出が受理されたそうです。

法の趣旨としては、増加する外国人観光客の宿泊先の受け皿を増やすことや、違法な民泊を排除するということですが、枚方市でも不安の声が聞かれます。

先日、ひらかた建築協定まちづくり連絡協議会の勉強会に参加したのですが、その中で民泊についても話題にのぼりました。

枚方市は現時点で法に上乗せする規制を設ける条例制定の予定がないとのことで、参加していた建築協定地区の住民の皆さんからは、規制を強化してほしいとの意見が出ました。

区分所有法に基づくマンションなどでは、管理組合規約に民泊禁止の規定を盛り込むことで、市が届出を受理できなくなるのですが、主に一戸建ての地域では例え建築協定に明記したとしても、市は届出があれば受理せざるを得ないとのことです。

閑静な住宅地に突然民泊ができ、不特定多数の人が多数出入りするようになれば、住民も不安になると思います。

しかしその一方で、空き家などの私有財産を有効に活用したいという方の権利も守られるべきですし、法の趣旨からしても過度の規制には問題もあります。

また、枚方市内でも駅から距離のある住宅地であれば、そもそも民泊需要があるのかといったこともあります。

はなから枚方市は規制を設けないという姿勢ではなく、今後、届出の状況の検証と同時に、住民の意見をしっかりと聞くことが重要です。

その上で、どの程度の規制が必要なのか、または規制が必要でないのかの結論を出すべきです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

自己紹介


かじや知宏

かじや知宏
<現在>
前枚方市議会議員、
かじや行政書士事務所代表

<経歴>
昭和43年9月12日生まれ
枚方市立阪保育所→枚方市立殿山第二小学校→枚方市立第三中学校→大阪府立牧野高等学校→龍谷大学→報知新聞社(11年)→枚方市広報課(3年3か月)→行政書士
民泊新法施行 前枚方市議会議員 かじや知宏 オフィシャルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる