学校園等におけるICTの活用について

本日、私が所属する文教委員協議会が開催され、所管事務調査のテーマである「学校園等におけるICTの活用について」協議しました。

Point Blur_20200114_114230.jpg
昨年末に国が学校のICT環境整備を進める方針を急遽打ち出したことにより、市がこれまで3月に示すとされていた情報推進化計画を「考え方」に変更する旨の説明がありました。

その後、文部科学省が示す学校のICT環境整備についての方針をはじめ、GIGAスクール構想実現のロードマップや校内通信ネットワーク整備事業に係る地方財政措置についてなどの説明を受け質疑応答を行いました。

1人1台の端末や校内通信ネットワークの整備に向け、国の方針が示されたことで、今後、整備が大きく動いていくことが予想されますが、まだ不透明なことも多く、今後の動向を注視する必要がありますが、子どもたちにとってよりよい環境となることを第一に考え、提言をしていきたいと思います。

今後は、今月末に先進都市の視察、そして来月には常任委員会を開催し論点整理を行った上で、委員会として報告書を策定していく予定となっています。

第653回駅前報告

午前6時30分~8時20分 京阪・牧野駅西口

「かじや知宏 議員報告」駅前配布版第111号(通算第142号)と「維新タイムズ」を配布しました。

仕事はじめ

今日から枚方市役所も、仕事はじめです。

市議会議員と市長をはじめとする市の幹部職員が一堂に会して、新年の挨拶。

新しい年のスタートに際して、私たち大阪維新の会枚方市議会議員団も、気持ちを引き締めるとともに、会派一丸となって活動していくことを誓いました。

81818030_3330688427006060_787853308831203328_o.jpg

えふ市の「市民・防災局長」を拝命

本日、えふ市の市民・防災局長を拝命し、新規事業の採用や既存事業の継続・廃止等の取捨選択について、他の担当局長と熱い議論を交わしました。

DSC_1603.JPG
その中で出した結論については、議会の皆様に説明責任を果たすため、納得いただけるよう根拠をお示しし説明を尽くしたのですが、残念ながら議会において否決されました。

これは、本日、大阪維新の会枚方市議会議員団のメンバーと木村議員とで受講した「出張財政出前講座 with Simulation ふくおか 2030 in 川西」中で行われたゲームのお話です。

DSC_1604.JPG

1578129308020.jpg
この講座は、福岡市の元財政調整課長である今村寛先生が、地方自治体の財政状況をわかりやすく説明する「財政出張出前講座」と、財政シミュレーションゲーム「SIMULATIONふくおか2030」の開催依頼を受け、全国各地を飛び回り開催しているものです。

私は、今村先生のご著書の「自治体の“台所"事情 財政が厳しい"ってどういうこと?」を拝読させていただき、ぜひとも「財政出張出前講座」と「SIMULATIONふくおか2030」を体験してみたいと思っていたところ、今回、川西市で講座を開催するということをお聞きしましたので、受講させていただくことになりました。

冒頭に書いた「SIMULATIONふくおか2030」とは、参加者が仮想の自治体の部長になり、どこにでも起こり得る地域の課題を解決していくゲームで、社会保障などの義務的経費が増え続けるなか、どの予算を削り、どの予算を残していくのか、また残された予算・事業でいかに街を作っていくのかを、2030年までの5年ごとに迫りくる課題に対して、他の部長と対話し「自治体としての判断」を下していくものです。

主に自治体の職員さん向けの講座ですが、議員の私にとっても、財政の考え方の基礎を再確認するとともに、事業を取捨選択する際の根拠や説明の付け方、バックキャストの視点の重要性などを楽しく学べた5時間でした。

DSC_1602.JPG
役所の「仕事はじめ」を前に、お正月休みをつぶして多くの自治体職員さんが熱心に受講されている姿も刺激になり、まさに異種格闘技戦のリングに上がるような緊張感でゲームに臨むことができました。

枚方市の職員の皆さんにも、ぜひ一度体験してもらいたい講座だと思いました。

今村先生をはじめ主催者の皆様、ありがとうございました。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

旧年中は、格別のご厚情を賜り、心より感謝申し上げます。

昨年は、皆様からのご支援のお蔭様で、再び市政の場で仕事をする機会をいただくことができ、必死で駆け抜けてきた1年でした。

今年は、より真価を問われる年になると思います。私に与えられた立場や役割を精一杯果たすことで、皆様のご期待にお応えできるよう頑張ってまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

本年が皆さまにとりまして、より良き年となりますよう、心からご祈念申し上げます。

この新年も多くの方から年賀状を頂戴いたしましたが、公職にある者が選挙区内(枚方市内)にお住まいの方または団体に年賀状等の時候の挨拶状を出すことは公職選挙法により制限されておりますので、枚方市内の方または団体への年賀状等による新年のご挨拶は失礼させて頂いております。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

第652回駅前報告

午前6時27分~8時35分 京阪・牧野駅東口北側

「かじや知宏 議員報告」駅前配布版第111号(通算第142号)と「維新タイムズ」を配布しました。

第651回駅前報告

午前6時15分~8時20分 JR・長尾駅

「かじや知宏 議員報告」駅前配布版第111号(通算第142号)と「維新タイムズ」を配布しました。

枚方市テーマソング「この街が好き」プロモーションビデオ

くずはモールのSANZEN-HIROBAで開催された、枚方市テーマソング「この街が好き」のプロモーションビデオ完成公開イベントに参加してきました。

「この街が好き」の制作を手掛け、また今回のプロモーションビデオの監督でもあるTANEBIのお二人をはじめ、枚方市PR大使の川崎麻世さんのミニライブなどもあり、ステージと会場が一体となって盛り上がっていました。

枚方の「ええとこ」が詰まった素晴らしいビデオに仕上がっていると思います。ぜひ、ご覧ください。

12月定例月議会で一般質問を行いました

枚方市議会では、昨日から19日までの4日間、一般質問が行われていますが、本日、私も質問に立ちました。

IMG_6875_edited.jpg
質問項目は以下の通りですが、質問時間の関係上、通告番号2番の「市立図書館における図書の貸し出しについて」を取り下げ、別の機会に質問することにしました。

本日の一般質問の議事の記録(暫定版)は、私のウエブサイトにアップしましたので、ご覧ください。

また、主な項目については、後日、解説をアップする予定です。

※一般質問の記録→ こちらをクリック

Point Blur_20191217_165207.jpg
(質問項目)
1.職員提案制度について
2.市立図書館における図書の貸し出しについて
3.みどりのプラットホームとの連携について
4.森林環境譲与税等を活用した木材利用の促進及び普及、啓発について
5.市ホームページに掲載している各種申請書等の様式について
6.市立のデイサービスセンターのあり方について
7.学校園施設開放事業の申請手続について

一般質問がはじまります

枚方市議会では、12月定例月議会の真っ最中ですが、明後日16日から4日間、一般質問が行われ、29人の議員が質問に立つ予定です。

今週の議員控室は、一般質問の準備で担当課の職員が次々と訪ねてこられ、賑わっていました。

DSC_1518.JPG
私の質問の順番は、全体の11番目で、一般質問2日目の17日(火)になる予定です。ご都合が合えばぜひ傍聴にいらしてください。

私の質問項目は下記の通りです。主に行財政改革や業務改善の視点で質問をさせていただきます。

1.職員提案制度について
2.市立図書館における図書の貸し出しについて
3.みどりのプラットホームとの連携について
4.森林環境譲与税等を活用した木材利用の促進及び普及、啓発について
5.市ホームページに掲載している各種申請書等の様式について
6.市立のデイサービスセンターのあり方について
7.学校園施設開放事業の申請手続について

質問1.jpg
大阪維新の会枚方市議会議員団のメンバーをはじめ、各議員の質問の順番は、下記画像の通りです。

質問2.jpg
質問の議事要旨につきましては、質問が終わり次第ご報告いたします。

「職員の再任用に関する条例及び枚方市職員給与条例の一部改正について」質疑

本日から12月定例月議会がはじまりました(期間は12月23日までの15日間)。

本日の本会議では「枚方市総合文化芸術センターの設置に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」をはじめ「令和元年度一般会計補正予算」など、31件の議案について審議を行い、全議案が賛成多数で可決されました。(※下記写真の議決結果一覧を参照)。

私は「職員の再任用に関する条例及び枚方市職員給与条例の一部改正について」の議案に関して質疑を行いました。

IMG_6569.JPG
この議案は、令和2年度から実施する予定であった再任用職員の半期退職制度を年度末退職制度へと見直すものです。

以前、平成27年第1回枚方市議会定例会において、職員の定年退職の半期制度を見直した際に、定年半期制度より一定の効果があるとの理由で、再任用の半期退職制度に置き換えた経緯がありました。しかし、実際にこの制度が実施されるのは、当時(平成27年度)、60歳で定年を迎えた職員が再任用の最終年度(65歳)となる5年後の令和2年度の予定でした。

しかし、今回の制度見直しにより、当時に説明のあった効果を一度も生むことなく、再任用の半期退職制度は廃止されることになります。

また、市長は本年9月の所信表明にて、総人件費を5%削減すると公言していますが、今回の見直しにより増加する人件費は年度単位で約3千万円から5千万円です。

今回新たに再任用最終年度の給与等の減額措置が示されましたが、約700万円から1100万円の縮減にとどまり、それだけでは半期退職制度の解消による人件費の増加を賄うことができず、市長の言う総人件費削減に向けてはマイナス要素となります。

総人件費の5%という大きな目標をしっかりと達成するためには、評価制度の見直しをはじめメリハリのある人事給与制度への改革や、AIやRPAなどの情報通信技術の活用、民間委託の推進など総合的な取り組みが必要となってきます。

5%削減に向けての具体的な工程が示されない中で、再任用制度だけを先に取り出して見直しを図ることには疑問を感じますし、仮に先行させるのであれば、再任用制度の枠内で人件費が増加しない制度設計にすべきと考えます。

上記の理由から、この議案に対しては、大阪維新の会枚方市議会議員団7名で反対をしました(無所属の木村亮太議員も反対)。

ウエブサイトの質疑の記録参照

議案3.jpg
議案1.jpg
議案2.jpg

文教委員協議会

本日、文教委員協議会が開催され、以下の項目について協議しました。

IMG_9976.JPG
私は(3)については利用者(団体)の公平性の観点から、また(5)については入館者数増加の取り組みについて質疑しました。

案件名:
(1)未来学習研究事業における検証の中間報告について
(2)枚方市学校規模等適正化の取り組みについて
(3)学校園施設開放事業における課題解消に向けた取り組みについて
(4)児童の放課後を豊かにする基本計画(素案)について
(5)市立枚方宿鍵屋資料館の指定候補者の選定について
(6)東京2020オリンピック聖火リレーについて
(7)枚方市立香里ケ丘図書館・香里ケ丘中央公園みどりの広場の指定候補者の選定について

また、午後には各派代表者会議と議会運営委員会が開催され、12月5日、6日に「枚方市駅周辺再整備の具体化に向けた検討について」全員協議会を開催することになりました。

第650回駅前報告

午前6時20分~8時35分 京阪・牧野駅東口南側

「かじや知宏 議員報告」駅前配布版第111号(通算第142号)と「維新タイムズ」を配布しました。

今回の議員報告は、9月定例月議会等の報告を掲載しています。

来週から委員協議会がはじまります

毎月22日は、大阪維新の会統一行動デー。今朝は、JR長尾駅にて、枚方市支部のメンバーで、維新タイムズを配布させていただきました。

73305874_2648554318524871_8764438494761189376_n.jpg
さて、枚方市議会では、来週から12月定例月議会前の各委員協議会が始まります。

会派の控室では、連日、委員協議会に向けてヒアリングが行われています。

私が出席する文教委員協議会の日程と案件は、以下の通りです。今回は、案件が多くなっていますが、しっかりと準備をして協議に臨みたいと思います。

日時:11月27日(水)午前10時~
案件名:
(1)未来学習研究事業における検証の中間報告について
(2)枚方市学校規模等適正化の取り組みについて
(3)学校園施設開放事業における課題解消に向けた取り組みについて
(4)児童の放課後を豊かにする基本計画(素案)について
(5)市立枚方宿鍵屋資料館の指定候補者の選定について
(6)東京2020オリンピック聖火リレーについて
(7)枚方市立香里ケ丘図書館・香里ケ丘中央公園みどりの広場の指定候補者の選定について

その他の委員協議会の日程と案件は、以下の通りです。

◆建設委員協議会
日時:11月25日(月曜)午前10時~
案件名:
(1)可燃ごみ広域処理施設の目標稼働年次の見直しに伴う対応について
(2)枚方市北部地域周辺将来交通量推計等調査業務について
(3)市道について
(4)枚方市立香里ケ丘図書館・香里ケ丘中央公園みどりの広場の指定候補者の選定について
(5)枚方市自転車活用推進計画(素案)について
(6)水道料金等の制度見直し(素案)について

◆総務委員協議会
日時:11月26日(火)午前10時~
案件名:
(1)第2期枚方市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について
(2)東京2020オリンピック聖火リレーについて
(3)行政改革の取り組みについて
(4)枚方市地域防災計画等の修正等について
(5)入札関係不正行為排除・未然防止対策の構築について
(6)人事給与制度の改定・改正について
(7)市営住宅入居要件等の変更について
(8)市有資産等の有効活用の取り組みについて
(9)工事請負契約締結状況報告(令和元年7月~9月)について
(10)枚方市総合文化芸術センターの開館に向けた取り組みについて
(11)今後のくずはアートギャラリー事業について

◆厚生委員協議会
日時:11月28日(木)午前10時~
案件名:
(1)枚方市総合福祉センターについて
(2)ひらかた高齢者保健福祉計画21(第8期)の策定について
(3)水道料金・下水道使用料に係る福祉減免制度の見直しについて
(4)第2期枚方市子ども・子育て支援事業計画(素案)について
(5)待機児童対策について
(6)保育所・幼稚園等における第2子以降の保育料等の無償化について

「学校園等におけるICTの活用について」松阪市を視察

今年度、私が副委員長を務める文教常任委員会では「学校園等におけるICTの活用について」をテーマに所管事務調査を実施していますが、11月18日、三重県松阪市において先進都市研修(行政視察)を行いました。

DSCN8197.JPG
松阪市では、平成23年度に国の委託を受けた「フューチャースクール推進事業」「学びのイノベーション事業」をきっかけに、教育の情報化の取り組みを全国に先駆けて取り組んでおり、特に両事業の実証校である市立三雲中学校は、全国でも有数の先進校として評価されています。

この三雲中学校での取り組みの成果を、他の学校にも普及させていくことで、基礎学力や思考力、表現力の向上という成果が得られているとのことです。

枚方市では、全中学校で1人1台のタブレット端末の整備を段階的に行っていく予定ですが、先進都市や市内実証校での課題や効果をしっかりと検証し、今後の環境整備につなげていきたいと思います。

長野県に義援金を寄附

昨日、大阪維新の会枚方市議会議員団7名で、長野県大阪事務所を訪れ、台風19号の義援金として168万円をお渡ししてきました。

1573649282985~2.jpg

1573649291235.jpg
私たち大阪維新の会では「身を切る改革」の一環として議員報酬の削減を掲げていますが、議会で報酬削減が実現するまでの間、議員団で自主的に報酬の一部を被災地に寄付することを決めています。

今回は、先月の台風19号で大きな被害に遭われた長野県の被災者の方々に対して、少しでもお力になれたらとの思いで、義援金をお送りさせていただくことにしました。

長野県大阪事務所では、被害の状況や、復旧対応などについて職員の方からお話しをお聞きし、意見交換をさせていただきました。

昨年、大阪府北部地震や台風21号により枚方市が被害を受けた時に、全国の皆さんからいただいた支援の輪が、大きな力になりました。

私たちにできることは限られていますが、今後も被災地に対して支援を続けていきたいと考えています。

改めまして、この度の台風19号や大雨でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われたすべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

大阪維新の会/日本維新の会枚方市支部「府政・市政報告会」

大阪維新の会/日本維新の会枚方市支部「府政・市政報告会」を、11月9日(土)、菅原生涯学習市民センターで開催しました。

支部長の中司宏大阪府議会議員、顧問の伏見隆枚方市長の挨拶の後、支部長代行の岡沢龍一大阪府議会議員が府政報告を行いました。

76260142_1140112099711838_3455855476636385280_n.jpg

74218987_1140112563045125_1699266457331826688_n.jpg
「大阪府議会について」「大阪の成長について」「副首都・大阪にふさわしい大都市制度《特別区制度》について」「統合型リゾート 大阪がめざすIRについて」をテーマに、府議会の報告をはじめ、大阪維新の会の実績や大阪の成長戦略、大阪都構想などについて報告しました。

続いて私が、市議会の報告をはじめ、人口減少の課題やその対応、東部地域で進められている都市計画道路牧野長尾線・杉長尾線整備の進捗状況について、PowerPointを活用してお話しさせていただきました。

74524031_727038747817010_3735156057433964544_n.jpg

75253022_759838551127695_7935674200801411072_n.jpg
予定していた時間を超過するなど課題が残りましたが、次回以降さらにわかりやすい報告をめざして、内容を改善していきます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

大阪維新の会枚方市支部では、今後、市内各地域で定期的に「府政・市政報告会」を開催していく予定です。

次回の報告会は、12月21日(土)に牧野地域での開催になります。会場は未定ですのが、決まり次第、お知らせさせていただきます。お誘い合わせのうえ、ご参加くださいますようよろしくお願いします。

「市長等の給与に関する特別措置条例の制定について」質疑

枚方市議会では、9月定例月議会の真っ最中ですが、10月7日、8日に市長の所信表明に対する各派代表質問、9日に「市長等の給与に関する特別措置条例の制定」をはじめ、「枚方市基金条例の一部改正」など、提出議案についての審議がありました(※下記画像の議決結果一覧を参照)。

これから、18日の本会議をはさみ、21日から決算特別委員会で、平成30年度各会計決算に対する質疑がはじまります。

大阪維新の会枚方市議会議員団からは、妹尾議員、泉議員、門川議員が委員として質疑に立ちます。現在、控室では活発に質疑のヒアリングが行われています。

さて、私は9日の本会議で「市長等の給与に関する特別措置条例の制定」について、若干の質疑をしました。

IMG_5148.JPG
この条例は、市長が1期目に引き続き給与を2割減額し、退職手当を不支給にすることに加え、副市長はじめ他の特別職についても、今任期に限り給与を減額するものです。

いわゆる「身を切る改革」を実践するものですが、質疑では市長の覚悟を職員全員に浸透させ、市役所全体での行財政改革の取り組みにつなげていってほしい旨を要望しました。
ウエブサイトの質疑の記録参照

また、7日の本会議で岩本議員が会派を代表して行った各派代表質問の項目につきましては、今後、順次報告していきます。

無題1.jpg
無題2.jpg

9月定例月議会がはじまりました

9月30日から9月定例月議会が始まっています(期間は11月5日までの37日間)。

初日の本会議では、2期目の当選を果たした伏見市長が今後4年間の市政運営についての所信表明を行い、その後、平成30年度の各会計決算等が上程され、決算特別委員会に付託されることとなりました(決算特別委員会は、10月21日、24日、25日、28日、29日の5日間)。

所信表明に対する各派代表質問は、来週7日、8日の2日間にわたって行われます。私たち大阪維新の会枚方市議会議員団からは、会派代表の岩本議員が質問に立ちます。

10月1日に質問項目の通告を行い、現在、会派のメンバーが分担して代表質問の準備に当たっており、議員控室では連日担当課とのヒアリングが続いています。

今後4年間の市政運営の方向性を問う、大事な質問の機会ですので、枚方市議会議員団が一丸となって取り組んでいきます。

DSC_1518.JPG

代表質問1.jpg
代表質問2.jpg

来週から9月定例月議会がはじまります

本日、議会運営委員会が開催され、9月定例月議会の審議日程が決まりました。

DSC_1517.JPG
期間は9月30日~11月5日の37日間で、市長の所信表明、各派代表質問、議案審議、決算特別委員会等が予定されています。

主な提出議案は、各会計の平成30年度決算をはじめ、外郭団体の経営状況について、市長等の給与に関する特別措置条例の制定について、枚方市基金条例の一部改正についてなどです。

議会運営委員会終了後は、9月議会に向けて会派でミーティングを行いました。

会派の各議員の持ち味が発揮できるよう、しっかりと役割分担をして、議会に臨んでいきたいと思います。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg